2019年06月06日

 今年は記録ずくめ?


 今年5月の暑さと言ったらやはり記録ずくめだった様です。5月に2~3日も続けて道内が真夏日になるなんて確かに記憶にないですもんね。そのため樹木の成長も例年になく早まってシラカバ花粉はもう終息?の様であり、引き換えにイネ科牧草の花粉が例年に比べ成長著しく、かなり前倒し気味にピークを迎えつつある様です。今週始めの日曜には今年初のゴルフだったのですが、当日朝に初めてクラブを握る始末で惨々な内容も納得ずくなのは良いとして、コース内のシラカバの樹には全く雄花の姿は見えませんでした。当然花粉も無いでしょうね。

 さて耳鼻科にとって大きな山の5月も終わり、ゴルフの疲労も抜けない中今日は午後から休診のため恵庭の道の駅他の施設へ行って来ました。一番の目的は新鮮な野菜等の買出しでしたが余り掘り出し物は無し。結局某ハンバーグレストラン経営母体の施設で軽食をとり、鉢植えを買って来たのでした。帰宅して家の庭に出て見るとイチゴがかなりの実をつけておりこちらも成長が早いです。春先から雑草取りにいそしんだ甲斐があったかなあ?結構な収穫がありそうです。

 花の牧場の建物内.JPG 花の牧場のアルパカ.JPG

 花の牧場の羊.JPG 庭のイチゴ.JPG

 今月はうちのクリニックではまだ学校検診が2日も残っています。そんな中で今週末には同門会の会合があったり、急病センターの当番があったり、月末には名古屋の学会へ行く予定をしております。忙しい中での一服の気分転換そして刺激になるものと期待しております。


posted by 和モダン焼き at 21:36| 日記

2019年05月23日

 最近の高齢者自動車事故に想う事


 もう大分前の話になりますが、4月の中旬?位でしょうか木曜日の休診日に帰宅すると自宅塀の前に赤褐色の砂が撒いてあり丁度歩道のマンホールの周辺だったので、水道の工事でもしたのかなあなどと思っていました。すると翌朝にクリニックに出かけようとしていたところ車庫前に停まっていた車から高齢男性が降りて来て、昨日妹さん(70代?)が自宅前の五差路で運転操作を誤って急加速してうちの塀に激突したらしくそれを謝るために待っていたとの事。そんな事になっていたとは露知らず後日隣人に教えられ、結構な騒ぎになっていたと聞いてぞっとした次第です。自動車は大破して不凍液が漏れ出たところに砂を撒いたらしいです。幸い家のコンクリート塀に少しの亀裂が入っただけで大した損害はありませんでした。結局は相手側の保険会社が選定した業者が修理工事をしてくれるらしいですが未だ何の音沙汰無し、あまり誠意は感じられません。

 そんなことがあった1~2週間後でしょうか、GWの初日に家内と南区川沿の大型スーパへ買い物に出かけた時のこと、通称「五輪通り」でおんぼろホンダフィットにミラー同志をぶつけられました。こちらは停止状態だったので100%向こうの方の過失であることは間違いないと思っており、詳細は省略しますがぶつかった後に相手に知らせようと、交差点で停車した際に降りて運転席窓をノックして知らせようとしたにも拘らず相手の方は全く無視して逃げ去ったのです(と言う言葉が適切かはよくわかりませんが)。助手席には家内が乗っており接触したことは間違いない事実であり、こちらは相手の態度が許せずに警察にも保険会社にも届けました。その日のうちに交番から連絡があり相手はぶつかったことに気づかなかったという事を聞いて仰天。こちらとしては車の傷は極軽微であり損害を賠償してもらうつもりは無いことを告げました。しかしながら、自分の運転スキルや態度?を反省しせめて謝罪をしてほしい旨を告げて保険会社にも間に入ってもらいました(警察から連絡が来たところ相手は71歳の男性で車はかすり傷多数、その上相手にぶつかった認識(記憶?)が無い以上は道交法違反にも問えないとのこと!)。なので結局保険会社を通じて相手にせめてもの謝罪の期待とそんな運転ではいずれ重大事故を起こしかねない事を認識にていただきたいと伝えてもらったのですが・・・相手はぶつかった音も聴こえなかったとの事。今日現在で相手側には謝罪するつもりが全く無いと判断せざるを得ません。医学的には認知機能(空間認知)、聴力の低下はほぼ明らかでしょう!
 
 このところ池袋での母子の死亡事故を始めとして高齢者による交通事故の事例が続いていますが今回のことで私自身も人事ではないことを痛感し、早速ドライブレコーダーを取り付ける予約をしたのですが、それにしても物理的、社会的な高齢者運転の制限は必須であると考えます。この様な高齢ドライバーがその辺の道にうじゃうじゃと走っていると思うと非常に恐ろしい気がしますが、皆様充分にご注意下さい。そして自分自身も充分自戒したいと思っております。


posted by 和モダン焼き at 22:17| 日記

2019年05月12日

 史上初の大型連休に


 史上初の10連休も終わり、世の中的にはこの週末にようやく落ち着きを取り戻した?感じでしょうか。当院は連休中にも2日間診療を行ったのでそうでもないと考えていた割には、先週1週間は想像していた以上に多忙な日々でした。それにしても今年のシラカバ花粉の少ないこと!この調子で今月末まで続きそうです。重症になっている方は今のところほとんどいません。

 スカイツリー.JPG 小江戸・川越.JPG
 東京スカイツリーです                小江戸・川越の空にたなびく鯉のぼり

 庭園美術館.JPG 空母.JPG 
 東京庭園美術館                    横須賀港の空母?

 連休後半には東京近郊の観光地?を観て回りましたが、特に小江戸・川越や東京スカイツリー・ソラマチなどは人波を見に行った様なものでした。銀座や渋谷など都心は比較的空いていた様なので少し失敗だったか?しかし横須賀の軍港めぐりでは滅多に停泊している姿を見られないという海上自衛隊の潜水艦や米海軍の空母ロナルド・レーガンなどを見ましたが、私にとってあまり興味あるものではなかったかな。それほどきれいな景色でもなく、何故あんなに人気があるのかやや不思議でした(何せ直ぐに予約が埋まってしまい2〜3ヶ月先まで取れないようです)。今回の一番の収穫?は白金台の庭園美術館でそれは素晴らしいアールデコ様式の旧浅香宮邸とキスリング展を鑑賞できたことでした。古い神社仏閣も良いですが、文化・芸術の香りを充分に堪能し、帰りには目黒にある豆腐とおからを使ったドーナッツを土産に北海道への帰路に着いたのでした。


posted by 和モダン焼き at 22:07| 日記