2019年11月17日

 冬の嵐


 先週末は低気圧が近づき大荒れになるとの天気予報でしたが、札幌は意外と大したことなかったですね。昨日一日ですっかり冬景色になってしまいましたが、まだ融けるのかな?文字通り札幌ドームでの「嵐」も無事に終わり、幸い混雑の時間が行き帰りとはかぶらずに助かりました。しかし数年前に札幌での専門医講習会(全国から7〜8千人規模が集まります)が嵐のツアーのおかげで中止になった一件を思い出さずにはおれません。

   月寒公園の雪景色.JPG

 もうすぐ師走そして今年も1か月少しとなりましたが、最後まで気が休まらずに眠れぬ日々が続きそうです。ここ数日も体調がすぐれません。そんな中で先週木曜日の休診日に久々に映画鑑賞に行ってきました。イギリスのダニー・ボイル監督作品の「YESTERDAY」と言うファンタジー・コメディ映画でその名の通りに、ビートルズ愛に満ち溢れたものでこれが非常に良かった〜!10代の頃にビートルズを聴きまくり、憧れた我々世代には滅茶苦茶に刺さる映画でありました。昨年の「ボヘミアンラプソディ」からの、懐かしの洋楽を蘇らせる路線の映画はもう少し続くのかもしれません。クイーン、エリック・クラプトン、エルトン・ジョンと来て次はボブ・ディランかデヴィット・ボウイあたりが来ますかね。

   Yesterday.JPG




posted by 和モダン焼き at 20:26| 日記

2019年11月07日

 KANREKI雑感


 札幌の秋は短く今週後半には雪の予報がでており、今日など夕刻にはみぞれ状の雨が降っていました。昼から休診の今日、早目に冬の支度をしようと車のタイヤ交換を試みました。すると一昨年に続きやっちまいました。詳細は省きますが電動のインパクトレンチを確認せずに使ったところが緩めるところを逆に締め付けてしまいボルトのカバー?が変形してしまい手持ち工具ではどうしてもはずせません。すぐにディーラーに電話して助けを求め、誠実に対応していただき感謝です。
 今日は朝から頭がボーっとしているのが気になっていました。重大なミスをしない様診療中は集中しているのですが…。と言うのも何といっても職員問題が重〜くのしかかっており、毎日憂鬱な日々を過ごしておりなかなか熟睡できません。元来楽天的な性格なのでストレス耐性には自信があるのですが、もう限界だ〜!大切な費用(お金)、時間、労力、気力を次々と奪われている現状です!やっぱり厄年のせいでしょうか、厄除けの必要性を痛感しているこの頃です。週末でもどこかの神社に行こうかな。

羊ケ丘通りの紅葉.JPG 還暦祝い.JPG

 今週火曜は自分の誕生日でしたが、前日まで連休であったにもかかわらずこれ程気分がすぐれずに憂鬱な気持ちの誕生日は記憶にありません。それでもスタッフからお祝いを頂き、それ以外にも知人や子供達からお祝いメッセージなどを貰ったのでやや気分が晴れたかな?「赤ちゃんに還る」と言いますが、果たして立派な大人になったのか?肉体的には想像していたより余程若いです。階段を二段跳びで昇れますし、数十メートルならダッシュもできます。精神的には?まだまだ文句言うぞ〜、怒るからね〜!
 世の中のラグビーロス的雰囲気はいつまで続くことやら、来年になれば皆すっかり忘れているのでしょうね。札幌でのオリンピックマラソン開催本決まりで様々な意見が飛び交っている様ですが、生きているうちに出身地で2回もオリンピックが観れるとは嬉しい限り。そしてもうサッカーW杯の予選ですか、札幌から2名も代表に選ばれるとは感無量です。コンサドーレの「赤」も厄除けになるってか?




posted by 和モダン焼き at 21:46| 日記

2019年10月27日

 北陸富山は遠かった、そして旭川も!


 先週火曜(天皇陛下即位の礼の日)に東京で一泊し水から金曜日までを富山市で過ごして来ました。日中の気温は20度少しと日中陽が射すとやや汗ばむ程でした。北陸新幹線が使えずに羽田から富山空港まで飛び、昼少し前に着いたので有名な路面電車を使いゆっくり市内を見物することができました。ご存じの通り富山は北前船の寄港地であり富山港近くの岩瀬という地区には北海道とも縁の深い商家の屋敷など古い町並みが残っていました。それ以外にも「コンパクトシティー」を標榜しつつ、中心街は余り人が多くないもののきれいで個性的な建物が立ち並ぶ過ごしやすそうな印象でありました。また学会場の直ぐ目の前が富山城祉でした。

 めまい平衡医学会.JPG 富山城祉公園.JPG

 今回の学会では2日間ともみっちりと有益な口演、シンポジウム、セミナーの数々を拝聴することができました。その中でトピックスと言えば比較的新しい疾患概念であるPPPD(持続性知覚性姿勢誘発めまい)と高齢化社会を見据えた前庭リハビリでしょうか。これらについてはまた後日報告したいと思っています。それにしても富山空港を午後4時に飛び立ち、羽田空港内で約3時間弱待って(出発も30分程遅れ)帰宅したのが夜11時過ぎともうへとへとでありました。天災にはかないません。
 土曜日のルヴァン杯決勝の録画をまだ見切れていませんが、今朝新聞で結果を知りました。惜しかった〜!でもよくやったものです。これで一皮むけて、若い選手達の成長が見込めますね。ますます残りシーズンそして来期が楽しみです。
 そして今日は旭川での学術講演会でしたが、旭川も今の私にとっては遠かった〜!ウン回目年男の私ですが厄年なのでしょうか。今年はとっても苦しむことばかりです。と愚痴っても仕様の無いこと明日からも頑張らねば。



posted by 和モダン焼き at 21:15| 日記