2022年06月30日

 前半戦終了


 今日で2022年もちょうど半分が終了、コロナ禍は約2年半となります。我がクリニックでも発熱外来を受診希望の方が激減し、割と平穏となりましたがなお陽性者は散発しているためまだ終息とは言い難い様です。おまけにBA.5変異株が北海道でも確認され感染力が強い様なので東京や大阪の様に増加に転じる懸念もあります。現在コロナの怖さは感染時よりもむしろ後遺症の様相なのでできれば感染したくはありませんね。今後のインフルエンザの流行の可能性も気がかりです。

   月寒公園の紫陽花2.jpg

 診療は暇でも雑用の多さは相変わらずでなかなか気を抜く暇が無いのには嫌になりますが、5〜6月に比べればまだましなので我慢しましょう。そんな中で久々の平日の休診日であった今日は朝に散歩をし、昼には買い物へ行き、夕方からは恒例のウェブ講習会でリハビリに関するシンポジウムを聴講しました。顔面神経麻痺に関するものを観て思ったのは運動神経が一度障害されると一見運動の機能が戻っても不快な後遺症が残るものなのだという事です。私事では腰椎のヘルニアで坐骨神経が障害され下肢の脱力が回復しても最近脛の疼痛を伴う筋攣縮に悩まされ続けており今朝も早朝に起こりました。その昔私自身が唾液腺癌の手術で頸部郭清を行った後の副神経の障害による僧帽筋のこり、痛みの経験がありこれも同様の機序なのでしょう。こういう領域での後遺症回避の方法論、リハビリ等の確立を望みます。


posted by 和モダン焼き at 20:43| 日記

2022年06月05日

 この5月のこと


 既に終わった5月ですが、我々耳鼻科にとっての最繁忙期であることは間違いありません。GW以降の多忙な日々でつくづく身体の衰えを自覚させられました。新来患者さんの多い我がクリニックですが、予約の人数は従来通りでも費やす時間が増えるため必然的に昼休みが短くなります。おまけに発熱外来を受診する方も別枠で診察するので、毎日30分程度の休み時間でした。その様な毎日で夜9時以降はついついニュースを見ながら寝落ちしてしまい、また翌朝起床後の身体のあちこち(特に腰、背中、前腕、親指付け根等)が痛いのには参りました。数週間身体のだるさも取れずに、回復したのがようやくこの1週間です。この他に無理な姿勢での学校検診(これが腰痛の原因?)が2回と休日当番もあったので本当に体の酷使が著しかったと今になって思います。もう余り無理したくないなあ。

バンクシー2.jpg バンクシー1.jpg

 外国人の入国数緩和やマスク装用の見直しなどコロナ対策の制限緩和が進み始めました。新規感染者も順調に減少傾向の様で当院でも確実に陽性者が減ってきていますが、余りに軽症なためか通常の外来を受診する方で偶然見つかった陽性者が2名相次ぎました。なるほど感染経路不明者の割合が増えている背景はこんなところなのでしょう。5月には久々に某デパートの催事や展覧会へも行って来ましたが、これから気兼ねなく様々なイベントが開催されるようになれば嬉しい限りです。今秋には地方のリアル学会にも久々に出かけるつもり。少しづつ失われた日常を取り戻しましょう。


posted by 和モダン焼き at 21:28| 日記

2022年05月12日

 制限なしの春? 


 今年のゴールデンウィークは2年振りに制限無し(緊急事態宣言等が無かった)との事で、あちこちで昨年、一昨年比で人出がいかに増えたかを報道しています。かく言う我が家でも長女が帰省したため、非常に思い出のある新十津川のコテージで一泊して温泉や焼き肉(野外でのBBQは悪天候で断念)を楽しんで来ました。泊ったのが20年前の砂川から札幌への転居時以来で、初心に帰る良いきっかけ?になったかなと思っています。

移転5周年.jpg 庭のヤマブキ.jpg

 連休明けには我がクリニックが現地に移転して5周年を迎え、スタッフ一同から思いがけずお祝いの花束を頂きました。院内に飾っていますので機会があればご覧ください。それとともに5月は花粉症の時期でまた学校検診の時期ですので検診終わりの子供達が受診するためかなりの繁忙期です。過去花粉が少なかったり、緊急事態発出で職場や学校での活動も制限されていたためか花粉症で受診される方は左程多くはありませんでした。しかし今シーズンはそれなりに皆さん症状が悪化している様子です。当院では予約制診療をしているために余り花粉症の影響を受けていない印象です。余り忙しいと某人気のクリニックの様に患者さんをいい加減に診てとんでもない診断ミスをする恐れが無いのは良いところと思っています。それにしても私なら恥ずかしくてプライドが崩れ落ちる思いですので今後とも気を引き締めて行きましょう。


posted by 和モダン焼き at 21:48| 日記